Copyright © 2016 生活マネー相談室 All Rights Reserved.

  • Grey Facebook Icon
  • ameba_logo

「わかりやすさ」と、「役に立つ」を区別してみる

生き方や働き方が多様化すれば、家計も多様化します。家計には“個性”があるし、そういうものでしょう。ところが、「家計の見直し」というと、わかりやすさが優先され、何か公式のようなものにあてはめて答えを出そうとする傾向がいなめません。おそらく家計はそんな単純ではありません。いくら記事やコラムを読んでも改善できないとしたら、そこに要因のひとつがあるのかもしれません。

(ファイナンシャルプランナー 八ツ井慶子)

生活マネー

『健診』

生活マネー

『相談』

生活マネー

『塾』

○○について

相談したい方

My家計のための

実践講座▼

お金が漠然と

不安な方▼

プライバシーポリシー

生活マネー相談室(運営会社:株式会社メビウストーチ、以下「当社」)では、お客様に安心してサービスをご利用いただくために、ご提示いただいた個人情報(お名前やご住所、電話番号など特定の個人を識別できる情報)は細心の注意を払って取り扱っております。

 

●個人情報の収集・利用目的について
当社では、必要に応じて個人情報を取得しています。個人情報をご提示いただくにあたり、その利用目的を明らかにしたうえで、業務遂行に必要な範囲での個人情報にとどめるよう配慮しています。また、お客様の同意なくして、その目的以外に特定の個人が識別できる形での利用や第三者への提供はいたしません。各種サービスのアフターフォローや、新商品・サービス、有益情報などの継続的なサービス提供のために利用いたします。
具体的な個人情報の利用目的は次のとおりです。
(1)相談業務および附帯・関連するサービスの提供
(2)アフターサービス、お問い合わせ、苦情への対応
(3)サービスやイベントの案内、有益情報の提供
(4)お客様本人が識別・特定できない形態の統計的データ作成
(5)その他、お客様本人から事前に同意を得た範囲内での当社利用
上記の利用目的を変更する場合には、その内容をご本人に対し、原則として書面等により通知し、またはホームページ等により公表します。

 

●個人情報の第三者への開示・提供
当社では、以下の場合を除き、個人情報をお客様本人の同意なく第三者に開示または提供しません。
(1)お客様本人の同意がある場合
(2)お客様本人が識別・特定できない形態の統計的データである場合
(3)法令に基づく場合
(4)人の生命、身体または財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
(5)公衆衛生の向上または児童の健全な育成推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
(6)国の機関もしくは地方自治体またはその委託を受けた者が法令の定める事態を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき

 

●個人情報の開示・訂正・追加・削除・利用停止のご依頼
ご提示いただいた個人情報の内容開示や訂正、追加、もしくは情報自体の削除、利用停止をご希望の場合には、当社までご連絡ください。ご本人様からのお申し出であることを確認した後、迅速かつ適切に対応いたします。

 

●万一の事故発生時の対応
万一、お客様の個人情報流出等の障害が発生した場合、関係各所への連絡、事態の究明等、迅速かつ誠実な是正対策を実施します。

大切なお客様の情報だから。

生活マネー相談室 代表

​八ツ井慶子

〒102-0071
東京都千代田区富士見2-4-9

千代田富士見スカイマンション209

 

TEL.03-3556-3120